INTERVIEW 2

INTERVIEW
INTERVIEW

飛鳥警備保障は
町のインフォメーションです。

INTERVIEW写真

お世話になった祖父母への恩返し

私は以前、警備とは全く関係のない職場で仕事をしていました。
転職を考えていた時に飛鳥警備保障の社長である祖父に声をかけてもらいました。他の会社からもオファーをいただいていたのですが、
ずっと祖父母にはお世話になっていたので、「祖父の期待に応えたい」という思いで飛鳥警備保障に入社する決意をしました。

現場に立つ時は、自分が広告塔になる

警備業界は、工事現場で立って車の誘導するだけの仕事だと思っていて、あまり良い印象ではありませんでした。
でも実際現場に立ってみると、イメージとは全然違って、地域の方が自分たち警備員に声をかけられることが多いんです。
本当に色々なことを聞かれるので、町のインフォメーションのようなイメージです。
自分の言動一つで、クレームに繋がったり、逆に感謝してもらえたりするので、自分が飛鳥警備保障の広告塔のつもりで現場に向かっています。

INTERVIEW写真
INTERVIEW写真

平均年齢が若く、臨機応変な対応が出来るところが魅力

飛鳥警備保障の魅力としては、住民の方や地域の方に配慮が出来る規制を組めるという臨機応変さがあるところです。
業者さんはもちろん、住民の方や地域の方としっかりやりとりができているからこその対応力を持っています。
また、3、40代の隊長さんが多いので、お兄さんたちという感覚でアットホームにお仕事ができるのも良いところです。

飛鳥警備保障を一緒に引っ張っていってくれる方をお待ちしています!

誰でも隊長として、各現場で責任を持ってお仕事をする機会があるので、これから現場や会社をどうしていくかを一緒に考えてくれる方、若い方もお待ちしています。
自分も若いので、協力して言いたいことを言い合いながら、一緒にこの会社を大きくしていけたらなと思っています。
また、定年後のセカンドライフを楽しみたい方もお待ちしています。
気になる方や、何をしようか困っておられる方は、一度来ていただけるとイメージが変わると思いますので、お気軽にお問い合わせください!!

INTERVIEW写真
INTERVIEW

なにがあっても
ここで働こうって思える会社です。

記事を読む

仕事を知る